記事一覧

国体少年の部関東ブロック、単独チームでの出場決定!!

6月20日(水)~23日(土)にウイングハット春日部・スポーツ総合センターで行われた国民体育大会少年の部埼玉県予選会の結果を報告いたします。

〈少年男子 2次予選リーグ結果〉
1位 福原(合計ポイント260)
2位 尾中(合計ポイント120)
3位 相沢(合計ポイント230)
4位 小林直(合計ポイント120)

5位 下川原(合計ポイント60)
6位 星野(合計ポイント70)
8位 中島(合計ポイント95)
※合計ポイントとは、4月からの関東予選・インターハイ予選・関東大会での結果をポイントとして換算し、今回の結果と合算したポイント

〈少年男子 1次予選トーナメント結果〉
各ブロック決勝(8回戦)
Aブロック 中島 3-1 小暮(松山TTS)
Bブロック 下川原 3-2 関口(浦和南)
Cブロック 宮島 0-3 野崎(川越東)
Dブロック 大塚 3-1 榎本(入間向陽)
Eブロック 尾中 3-0 熊谷(川越東)
Fブロック 星野 3-0 石立(川越東)
Gブロック 松尾 3-1 武川(松山TTS)
Hブロック 小林直 3-1 野原(川越東)

代表決定戦 1戦目
中島 3-0 下川原
大塚 0-3 野崎(川越東)
尾中 0-3 星野
松尾 0-3 小林直

代表決定戦2戦目
下川原 3-1 大塚
尾中 3-0 松尾


〈少年女子 1次予選トーナメント結果〉
田中、澤野、吉田 ベスト32
6回戦(ベスト16決定戦)
澤野 0-3 山本朱(秋草学園)
田中 0-3 浪岡(正智深谷)
吉田 0-3 松尾(秋草学園)

 以上の結果により、福原、相沢、尾中が選手として、小林直が補欠選手として国体の関東ブロックに出場することが決まりました。今回も単独チームでの出場となります。埼玉県の代表として国体本戦の切符をつかむことができるよう準備していきたいと思います。
 今大会を終えて、インターハイ前の予選は全て終了しました。選手には「インターハイにむけて、試合の完成度を高くしていく・生活面、学習面から見直し、心を鍛える」という話をしました。テスト期間があることを考えると、インターハイまで残り1か月ほどとなりました。悔いの残らないように、取り組むべきことを選手とコミュニケーションをとりながら整理し、結果に繋げていきたいと思います。

国体予選1
代表になった4名、左から、福原・相沢・尾中・小林直

国体予選2
少年の部、2次リーグの結果