記事一覧

関東大会3種目入賞!男子ダブルス初優勝!

6月1日(金)〜3日(日)まで栃木県宇都宮市体育館で行われた第68回関東高等学校卓球大会の結果を報告いたします。

〈男子学校対抗〉
3位

〈男子シングルス〉
2位 相沢 龍士
3位 福原 明雄
ベスト16 尾中、中島

〈男子ダブルス〉
優勝 相沢・福原組 (初優勝!)
準優勝 尾中・中島組

〈女子シングルス〉
二回戦敗退 田中

 以上の結果により、男子は3種目で入賞という結果を残すことが出来ました。応援ありがとうございました。特に、男子ダブルスでは、決勝戦を同校同士で戦うとこととなり、2組共に、成長したたくましい姿を見ることが出来ました。また、シングルスにおいても、あと一つで同校同士の決勝戦という活躍をしてくれました。
 学校対抗については目標の優勝を達成することができず、悔しさが残るかたちになりました。しかしながら、チーム力は確実についてきており、この結果は今後の大会に良い形でつながると感じています。インターハイ予選、国体予選、そしてインターハイ本戦にむけて良い準備をしていきたいと思います。
 試合当日、会場には多くの保護者の方・関係者の方が応援に駆けつけてくださいました。2日間で3種目をこなすという厳しい日程のなかで、接戦の試合が続きましたが、たくさんの方の応援のおかげで選手は最後まで力を出すことができました。本当にありがとうございました。引き続きご声援よろしくお願いいたします。

DSC_8758.jpg

20180604225719205.jpeg

DSC_1704.jpg

20180604225709398.jpeg

20180604225728e85.jpeg

20180604230115d7f.jpeg